記事一覧
動脈硬化を防ぐ降圧のために食塩制限を

血圧が高いことに悩む人は多く、50代からその割合は増えていくと言われています。自覚症状があまりないことが特徴で、症状が静かに進行していくため

2019年11月22日
降圧に効果のあるサプリとよもぎについて

血圧が高くなり、減塩された食事指導が入る前にやれることはあり、まずは降圧を目指します。高血圧は年齢によってもなりますが、主に塩分を多く摂取し

2019年10月19日
降圧薬の使用による血圧管理とパイナップルによる療法

高血圧になってしまった際には自覚症状がなくとも降圧治療を行うことが重要視されます。病気にかかるとその自覚症状が気になるからこそ医療機関を受診

2019年09月21日
数値定義される高血圧治療に使う降圧剤と薬の相互作用

高血圧治療において目標とされるのは血圧を高くしてしまっている原因を取り除くことであると共に、血圧の値を降圧薬によって正常域に維持することです

2019年08月24日
ARBと呼ばれる種類の降圧剤の心臓肥大への効果

ARBとはアンギオテンシン受容体阻害薬(angiotensin receptor blocker)の略語で、高血圧症治療に用いられる一種の薬

2019年07月25日
降圧剤とバイアグラの併用とコラーゲンで高血圧予防

バイアグラは、ED(勃起障害)の治療に使われる薬です。EDが起きてしまう原因の多くは、血流障害です。特に加齢によって動脈硬化が進みやすくなる

2019年07月10日
痙攣などを起こす動脈硬化を防ぐ降圧治療と血管年齢

日本においては国民病となりつつあるのが高血圧であり、高齢者になると半数が罹患するという状況ができています。若年化が深刻になってきているという

2019年06月12日
血液の流れを良くするための療法

血圧が高いと言うことは、血管に強い負担がかかっていると言うことです。そしてまたその負担に耐えようとするため、血管が分厚くなり、特に内部におい

2019年05月26日
朝の目覚めを良くするストレッチ方法

朝の目覚めが悪いという人は多いものです。低血圧だから目覚めが悪いという人も大勢いますが、高血圧の患者であっても朝の目覚めが悪いということは珍

2019年05月16日